ジェルネイルを教わろう【通えるところを探そう】

Menu

雑貨づくりを学ぶには

レディ

手作り雑貨を学びたいなら

一昔前は耳馴染みのなかったDIYという言葉ですが、昨今はご存じの方も多いのではないでしょうか。DoItYourselfの略語として知られる「ないものは自分で作ろう」という意味合いの言葉です。現在ではそういったテレビ番組も多く放送されていて、古民家を修繕したり駅舎を新しく作り替えたりと枚挙に暇がありません。そうした手作りのムーブメントは、建物のリフォームばかりではなく、小物や雑貨類にも波が押し寄せつつあります。手作りの雑貨です。現在、老若男女を問わず人気なのが、手作り雑貨です。愛好者が集うイベントやスマホアプリ上で売り買いされるこれらの商品は、主婦から学生、お年寄りと作っている人も様々です。ただ、やはり作り手として多いのは雑貨専門学校の学生さんでしょう。彼らは日々雑貨のプロダクトデザインを学ぶだけではなく、専業作家として生きていく上で必要な会計等の知識、もしくは企業のデザイン部門に勤める上で必要な工作機械の扱い方など、雑貨製作に必要なことすべてを学びます。以前はなかなか注目されることのなかった学校ですが、前述の通りのブームや人々の雑貨に対する意識が変わってきたこともあり、現在では雑貨専門学校を標榜する教育機関が増えてきています。こうした雑貨専門学校の強みは、やはり業界に対して強いパイプがあることでしょう。雑貨や日用品などプロダクトデザインを行う企業への就職斡旋をはじめ、雑貨店販売員などのコネクション、あるいは商品プロデュースまで行う製品企画部門など、非常に就職先の間口が広いことも特徴です。年間学費や費用も他の専門学校と遜色ない程度ですので、雑貨やプロダクトデザインに興味がある方は雑貨専門学校を進路のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。